高齢猫と冬を過ごす

2013.12.23.11:00

久しぶりの更新となります!
こちらのブログ無料でお借りしているので仕方ないのですが、うっかり更新していなかったら、広告が出てしまうのですよね(^^;)

さてさて、すっかり冬も深まってきて、猫がいるとありがたーい、なんて思う毎日です。

20131223_1.jpg
☆天気のよい昼間にひなたぼっこ☆


そんな我が家の猫達ですが、やっぱりお歳ですね、ゴロゴロ寝てばかりです。
ここのところは、猫の為に常にこたつを弱く付けっ放し+湯たんぽ投入の毎日です。

猫は皆さんそうかもしれませんが、湯たんぽがとても好きですね~
熱い湯たんぽを、柔らかいフリースや、もう使わない古いストールやセーターでグルグル巻いて置いておくと、ベタ~っとくっついて寝るのが至福のシアワセって感じみたいです(笑)

ところで、猫が使うコタツはどうしても嘔吐で汚されちゃうので、以前は一応コタツ用の布団を使用していましたが、今は、洗濯機でザバザバ洗えるフリースをコタツサイズに縫い合わせて使用しています。

でも、ネットで見るとこたつ掛け布団(布団なのか?)サイズの素敵なフリースも結構沢山あるんですね。薄いながらも暖かい!のがウリのものも多くあるようなので、1枚購入してみようかなーと考え中です。縫い合わせているものはインテリア的に見た目が残念すぎますし(私がドヘタだからなんですけどね^^;)

高齢猫になると体にいろいろな不具合が出てきて、体温調節も若い頃ほど出来なくなってきますし、冷えないように目を光らせてあげないといけません。人間と同じですねぇ。

安普請の賃貸のため、寒い我が家ですが、猫スペースは暖かく清潔に保ってあげて冬を乗り切りたいと思います。

暑いですね

2013.07.30.10:20

今年も絶好調で夏ですね!

20130730_1.jpg
おひさまギラギラニャー

例年より早い梅雨明け、あっという間の猛暑日到来、で、人の熱中症の他、ペットの熱中症のニュースも聞きます。特に、密閉性の高いマンションで多いようですね・・・

こちら、ワンちゃん猫ちゃんの熱中症についての記事にもあるように、あまりに暑いと、ペットでもやはりある程度のエアコンは必要ですよね。

我が家も角部屋で、昼からはモーレツに暑くなる為、日が高くなってきた頃にエアコンがONになるようにタイマーをかけてきています。
気温は少し高めに設定し、日光を遮るカーテンを閉めています。

まだまだ猛暑ですが、私自身も猫達も元気に乗り切れるように、まめに気をつけたいと思っています。

また、猛暑の時期になると毎年気になってしまう事なのですが、かなり日の高い暑い時間帯に外を歩いていると、そんな中でワンちゃんを散歩させている方がいますが、とん!でも!ない!ことだと思います。

都内の道路はほとんどアスファルト。昼間はその表面がどれほど熱いことか。
人間より低い位置を歩くワンちゃんは、アスファルトの熱さ、照り返しの影響をもろに受けます。そして、裸足で歩くのです・・・・これはかなり辛い事ですよね。

毎日の散歩は楽なことではないとは思いますが、気をつけてあげて欲しいなぁ~と思います。

今年もキタキタ!抜け毛の季節

2013.06.25.12:03

早いものでもう6月も終盤!
この季節、ペットを飼っていると抜け毛に悩まされますねぇ!
我が家も、先月あたりから本格的に毛の抜け変わりシーズンに突入したようで
あっちにフ~ワフワ、こっちにフ~ワフワと毛が飛びまくりです。

猫を抱っこしたら私もあっという間に毛だらけ・・・・(^^;)

ということで、ここのとこはこまめにせっせと、コレです!

20130625_01.jpg


夏の抜け毛対策の強い味方?ファーミネーターです。
この、細かいクシのようなもので、猫の毛を梳いてやると、
抜けそうになってほとんど浮いてるような状態の
毛をモッサリと取り除いてくれるんです。

20130625_02.jpg


抜いてしまうのではなく、ほぼ抜けている毛を取ってくれるので
猫にとって痛いことは無いみたいです。

ファーミネーターを使っていても抜けるものは抜けますが(^^;)
あっちこっちに毛が飛びまくるのは軽減します。

また、暑さ対策にも良いようです。
梅雨が明けると、暑さ本番の季節が到来しますから
抜け毛をケアしてあげることで少しでも暑さ対策になればなーと思っています。


立派な老猫の我が家の娘たち。もうすぐ14年です。
歳を取ると、季節関係なく抜け毛が起こったりするようなので、
そっちもそろそろ気をつけないといけません。

今年も頑張って夏を乗り切りたいです!

ニャー達といっしょに日本の環境を守ろう!?

2013.04.02.14:39

おうちのリフォームでも人気の無垢フローリング。
特に針葉樹の杉やヒノキ、パイン(松)は足触りも優しい感触で人気があります。

しなやかな強度があるので、住宅の柱や土台、梁といった構造にも使われているこの針葉樹、ペットとの暮らしにおいて大事なポイントである「トイレ」でも大活躍の素材なんです。

我が家では、猫のトイレに、木を材料を使ったシステムトイレを長く愛用しています。
下に使用するマット、上に使用するチップ、どちらも針葉樹が原料として使われているものです。

猫と暮らされている方ならおわかりかと思うのですが、猫の排泄物って結構臭いますよね!でも、この針葉樹のトイレを使っていると、本当に臭いません。

20130402_3.jpg
「あたしのトイレ、毎日爽やか、ノーモアトイレ臭よ」

このタイプの猫トイレは、現在売り上げナンバーワンだそうですが、納得です。
針葉樹の消臭パワーって本当にすごいんですね。

その針葉樹、日本国内でも多く植林されておりますが、その山林を所有管理する林業さんが苦境に追い込まれているのをご存知でしょうか。

先日、弊社のメルマガでも書きましたが、昔に比べて木が使われる機会が格段に減ってきている為、せっかく育てた木は売れず・・・・という悪循環が生まれているのです。
★バックナンバーはコチラから♪

豊かな山林や、豊かな水源にも繋がります。森が枯れてしまえば、水も枯渇してしまいます。
そして、針葉樹の山林は、ある程度の樹齢が来たところで伐採し、その地には新しい苗木を植えて・・・と循環させることが、co2の削減にも繋がり(若い木のほうが効果が高いそうです)、近年、多くの人が悩まされている花粉も減ります。

という訳で、このようなペットトイレなどを上手く利用することで、針葉樹を循環させて、良い環境につながればいいなーと思っています。何しろ消耗品なので、遠慮なくどんどん使えます!

最もポピュラーなシリーズのものだと今のところ主にドイツが原産のようなのですが(国産のものも出てきているかも?)、他メーカーさんから国産のものも販売されていますので、よろしかったらホームセンターなどでチェックしてみてください。

20130402_2.jpg
「トイレでエコなんて、一石二鳥だニャ!」

猫とオイルヒーター

2013.01.25.10:41

1月はやっぱり寒さもどん底という感じですね~。
私の家のほうでは先日の大雪の名残がまだまだ残っていますよ。
早く暖かくなって欲しいものです。

さて年末年始の休み中、1つ大きな(そうでもないか?)買い物をしました。

じゃん。

20130125.jpg


オイルヒーターでございます~
しばらく稼動してるうちに、猫が磁石みたいにひっつくようになりました(笑)

オイルヒーター、エアコンほどの即効性は無いですが、自分の周りだけあったかければ良い場合は、これで十分って感じです。

火を使わない、ジワジワした暖かさなので猫のための暖房にも良い感じです。
猫がオイルヒーターの近くで寝ているところを触ってみると、日向ぼっこをしている時のようなあったかいホワホワ毛になっています♪
寒さが厳しい日は、猫留守番用にエコ運転にして出かけたりしています。

オイルヒーターは電気代がかかるのが悩ましいですけど、私が購入した日本のメーカー「ユーレックス」さんのオイルヒーターはエコ運転機能、オン&オフタイマー機能が充実しているので、自分なりに節約しながら使うことが出来ますよ。

とはいえ、エアコンよりはやっぱりかかりますけどね(^^;)
上手く使い分けしながら冬を乗り切りたいと思います。

プロフィール

エコリフォーム

Author:エコリフォーム
東京江東区のリフォーム会社・エコリフォームです。
ペットがいるお宅のリフォームや、社員のペット事情などを発信します!
ワンコ、ニャンコはもちろん、ウサギにモモンガまで、ペットの写真もいっぱいご紹介します。

プロフィールの写真はブログ担当・柴田が飼っているウサギ「ちゅうじろう」です。

▼リフォーム事例満載・エコリフォームのサイトはこちらから

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
関連リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード