猫と湿気コントロール

2015.07.31.18:06

渡辺です!
毎日ギラギラと、連日の35度超え・・・・この天気、早くなんとかならないものでしょうか。

人間も暑さで参ってしまいますが、ペットにとっても暑さが厳しい季節です。
うちの猫のポコ(この夏で16歳になりました)も、食欲が落ち気味だったため、先日、獣医さんに連れていったところ、やっぱり夏バテ気味だったようです。
留守番している時は、いつも猫が寝ている部屋のエアコンをONにしているのですが、やっぱり、夏の空気はこたえたのでしょうか・・・。

対策として、点滴と抗生物質の注射、そしてまた食欲が無くなった時の為の食欲増進のお薬をいただいてきました。
わかりやすいもので、帰宅してしばらくしたら、モリモリ食欲が回復いたしました!

先生がおっしゃっていましたが、この時期、夏バテで病院に来る子は多いのだそうです。そして、夏バテは、猫にとって腎不全を進行させてしまう要因になるとのこと。
ポっさんも老猫のため腎臓が少しづつ悪くなってきていますので、この暑さが落ち着くまでまだまだ要注意です・・・。

猫にとって、快適な気温についても聞いてみたところ、猫は元々は砂漠の生き物なので、「気温高めでカラっとしている」のが適していて、冷房より除湿がおすすめなのだそうです。

動物病院さんの中の空調も、人間だと暑がりの人は暑いと感じるかも?というくらいでも、湿気は無いように調整しているようで、「ムムッ、このくらいが最適なのだな!」と、よーく体感してきました!

猫にとっても湿気コントロールは重要なポイントなんですね。
湿度計とにらめっこの毎日です。

そして、このブログのテーマに沿った話としては、ペットと暮らすリフォームでは、消臭や猫の爪研ぎとしては好まれない(猫によるようですが)ということでオススメされている漆喰や珪藻土の塗り壁は、湿気コントロールという点でも、猫にとっては大きなメリットがあるのだな~と思った次第です。

20150731.jpg
ばーちゃん猫はのんびり寝ていることが多いので、最近はこんな写真ばっかりです

20150731_2.jpg
顔を埋めて寝るのは若い頃からの得意技
スポンサーサイト
プロフィール

エコリフォーム

Author:エコリフォーム
東京江東区のリフォーム会社・エコリフォームです。
ペットがいるお宅のリフォームや、社員のペット事情などを発信します!
ワンコ、ニャンコはもちろん、ウサギにモモンガまで、ペットの写真もいっぱいご紹介します。

プロフィールの写真はブログ担当・柴田が飼っているウサギ「ちゅうじろう」です。

▼リフォーム事例満載・エコリフォームのサイトはこちらから

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
関連リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード