ペットがいると無垢フローリングはキズが付きやすい?

2012.09.29.17:39

エコリフォームでは、お客様へ無垢フローリングをご提案する機会が多くあります。
ペットとお暮らしのお客様でも、無垢を採用された方は多いです。

ベニヤを張り重ねた合板ではなく、自然の板を使った無垢フローリングは、合版に比べると柔らかく、キズが付きやすいという面があります。
ということは、ペットがいる場合も、やっぱりキズは付いてしまうのでしょうか。

正直申し上げますと、やはりキズは避けられないかなー・・と言わざるを得ません。
特に、元気に走り回る若いワンちゃん、猫ちゃんがいらっしゃる場合、キズは避けられないのではないかと思います。

こちら、柴犬のピンさんがいる弊社代表の塩谷(理枝)の実家の床です。
15年ほど前、エコリフォームの元会社といえる、塩谷住宅建築で新築(建て替え)を行っています。内部には自然素材を沢山使っており、床は無垢です。

20120929_01.jpg


ピンさんはこの床の上をいつもペタペタ歩き回っているので、やはり、ある程度のキズがついてしまってはいますが、ご覧になってみて、いかがでしょうか?

20120929_02.jpg


経年で、深い色に変色してきた無垢フローリングなので、キズもあまり目立たないと思われる方もいらっしゃるでしょうし、やっぱりキズは嫌だと思われる方もいらっしゃるかと思います。

ですから、ペットがいらっしゃるお住まいで無垢フローリングをご提案させていただく場合は特に、そういう面も必ずご説明させていただくようにしております。

ある程度のキズが付いてしまうことは承知いただいた上で、それでも無垢の良さ(ペットにとってもやっぱり無垢は気持ちいいと思います♪)を優先させたいとおっしゃる方にお勧めしています。

その中で、比較的キズが抑えられやすい硬い種類のものをご提案させていただいたり、ペットがいらっしゃる場合は汚れが気になる方も多いので、コーディング仕上げにした方が良いか?普段のお手入れは?などなど、細かく相談しながら、一緒に考えています(^-^)
スポンサーサイト

フワフワ猫ちゃん♪

2012.09.23.18:22

こちらのフワフワ~♪の猫ちゃんは、現在、リフォーム計画を進めさせていただいておりますお客様のお宅の猫ちゃんです。

20120923.jpg


なんともノーブルな美しい被毛と青い目を持ったペルシャ猫の男の子です(^^)

ペルシャ猫ちゃんはとってもおっとりしているそうですが、こちらの猫ちゃんもとっても人懐こくて、弊社スタッフがお打ち合わせにお伺いすると、そっと近くて見ていてくれるのだそうです。かわいい!

さて、こちらのお客様は築60年以上の一戸建てにお住まいで、かなり大きなリフォームになりそうです。

私たちエコリフォームは歴史あるお住まいのリフォームにご縁が多く、築60年、50年、最高では築80年!などなど、多くのお住まいを手がけさせていただいております。
こちらのお客様も、その事例をご覧になってお声がけくだいました。
ありがたいことです。

大きな目的の一つが耐震であるため、スケルトンにする必要があり、お客様には仮住まいをしていただかなくてはなりません。
今回のお客様は、弊社代表の塩谷が管理しているマンションの一室を、猫ちゃんとお使いいただくことになりそうです。

慣れないおうちでの暮らしになってしまうので、猫ちゃんにとってはちょっと大変な思いをさせてしまいますが、その分、これからもお客様と猫ちゃんがずっと安心して住めるお住まいになるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。
プロフィール

エコリフォーム

Author:エコリフォーム
東京江東区のリフォーム会社・エコリフォームです。
ペットがいるお宅のリフォームや、社員のペット事情などを発信します!
ワンコ、ニャンコはもちろん、ウサギにモモンガまで、ペットの写真もいっぱいご紹介します。

プロフィールの写真はブログ担当・柴田が飼っているウサギ「ちゅうじろう」です。

▼リフォーム事例満載・エコリフォームのサイトはこちらから

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
関連リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード