スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も一年、ありがとうございました

2011.12.30.21:12

20111230neko.gif



2011年もあとわずかとなりました。
今年も、新しいお客様とのご縁や、ずっとお世話になっているお客様から再びのご縁をいただきました。
まことにありがとうございます。

そしてその中で、可愛らしいワンちゃん猫ちゃんとの出会いがありました。
みんな幸せそうなお顔をしていて、飼い主さんの愛情を感じました♪
ありがとうございました!

来年もこのブログで可愛いワンちゃん猫ちゃんや、ペットとの暮らしにオススメの素材など
ちょいちょい更新できればいいなと思います。

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

猫の歯石除去

2011.12.03.11:16

今回は、お家のリフォームというより、お口のリフォームの話!?
なんて、自分の家の猫の話になるのですが、すみません(^^;)

20111203.jpg


猫も、人間と同じで歯に歯石が付きます。
我が家の猫も、この歯石がだいぶたまってしまっていたようです…。

最近、よくヨダレを垂らすようになり、気になるので獣医さんに見せたところ、歯石がかなり溜まってますよ~とのことでした。

猫も人間と同じで、この歯石を放っておくと歯肉炎になり、食事もままならなくなってしまう可能もあるとの事で、除去をお願いすることになりました。

歯石を取るのは嫌な物ですよね。
人間は多少痛くても、歯医者さんで我慢して除去できますけど、猫の場合はそうはいかないので鎮静剤、もしくは麻酔をかけて取ることになります。

麻酔は、万が一という危険性も孕んでいるのでちょっと心配ですが・・・
私も、万が一の誓約書にサインをしてください、と言われました。
ちょっと、かなり心配でしたけど、ピンピンして帰ってきたのでホッ、です。

朝一番に連れて行って、夕方までの、プチ入院となりました。

帰ってきたら、ゴッツイ歯石はしっかり取れて、白い歯ピッカピカになっていました!
女っぷりが上がりました♪
ヨダレも出なくなりました(^o^;)

でもやっぱり誓約書にサインをするというのはヒヤッとしました。
できればお医者さんで麻酔をかけながら除去しなければならない事にならないように、普段から予防できる工夫しなければ・・・!と思いました。
プロフィール

エコリフォーム

Author:エコリフォーム
東京江東区のリフォーム会社・エコリフォームです。
ペットがいるお宅のリフォームや、社員のペット事情などを発信します!
ワンコ、ニャンコはもちろん、ウサギにモモンガまで、ペットの写真もいっぱいご紹介します。

プロフィールの写真はブログ担当・柴田が飼っているウサギ「ちゅうじろう」です。

▼リフォーム事例満載・エコリフォームのサイトはこちらから

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
関連リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。